朽木渓流魚センター
イワナとは
トップページ 渓流釣り場 バーベキュー いわな料理・熊料理 いわな販売 ルアー釣り場 大物釣果情報 アクセス 天気情報
渓流魚イワナ


岩魚とは

 岩魚(いわな)とは氷河期後の地球の温暖化により、陸地の冷水域に封じこめられた冷水魚のサケ科の魚であり、雪深い深山の最上流の源流にのみ棲息している貴重な魚です。日本の中国地方の山岳地より北に棲息しており、四国、九州には棲息しておりません。
 岩魚は淡水魚の中で最も冷たく、最も清らかで、最も激しい流れの渓流に棲息しているため、その身は引き締まり、淡泊さと香ばしさを併せ持つ野趣に富んだ美味な味わいがします。古来より、秘境の幸として珍重されてきました。


岩魚の調理方法
(持ち帰った魚は腹わたを除き、水で洗い、ラップで1匹づつ包んで、ナイロン袋等に入れ、冷凍すればいつでも食べられます)

塩焼
@魚の腹わたを除き、水で洗い、化粧塩をする。
A串を通す場合は、口から刺し、魚の背中の身の部分を通す(身のない所を通すと魚が落ちます)
Bできるだけ遠火でゆっくり表面が少し焦げるまで良く焼く。網にのせて焼く場合は網をよく焼いてから魚をのせる。
Cレモン柚子の輪切りを添え、山椒の粉をかけた酢醤油につけて、温かいうちにお召し上がり下さい。


唐あげ
@小さめの魚の腹わたやエラを除き、よく水洗いをします。
A片栗粉をうすくまぶし、サラダ油で唐揚げします。キツネ色より少し強めの色になるまで揚げて下さい。
Bレモン柚子の輪切りを添え、山椒の粉をかけた味塩につけて、温かいうちにお召し上がり下さい。


さしみ
@大きめの魚を三枚におろし、腹骨をとり、皮を引く。
A骨抜きなどを使い細かい骨も取り除く。
B片身を冷水で洗い、キッチンペーパー等で水気を取ります。
C斜めに切り、わさび醤油でお召し上がり下さい。


骨酒
@魚の腹骨をとり、よく水洗いします。
A何もつけずに素焼きする。
Bできるだけ遠火の強火で、魚が少し軽くなるまで良く焼く。(塩焼きよりさらに焼く)
Cあらかじめ湯などで温めた器に魚を入れ、すぐに沸騰する手前の熱い酒を注ぐ。
D一分ほどしてから、温かいうちにお召し上がり下さい。
バーベキューいわな料理渓流釣り
ルアー釣り場 
朽木渓流魚センター 滋賀県高島市朽木小川
TEL 0740-38-5034(お問い合わせ朝7:00〜夕5:00)