朽木渓流魚センター
ルアーフィールド
朽木 トラウトグランプリ
コンディション
トップページ 渓流釣り場 バーベキュー いわな料理・熊料理 いわな販売 ルアー釣り場 大物釣果情報 アクセス 天気情報

 朽木トラウトグランプリは朽木渓流魚センター、ルアー・フライ釣り場を1996年開設以来、年間4回、最も重要なイベント
として取り組んでまいりました。そして現在、サンケイスポーツ新聞社から優勝盾や景品を頂くなど協賛を得ており、常に100人
近いアングラーの参加が あるなど盛大に行っており、関西ではトラウトエリアフィッシング屈指の釣り大会と自負しております。
今後ともモンスターを放流し、常に エキサイティングな釣り大会を目指していきたいと思います。
 なお朽木トラウトグランプリの大会規約は当日の入場者全員エントリーとし、ニジマス部門とニジマス以外部門に分かれ、
 各部門一匹長寸を競い、6位まで入賞といたします。 
 2013年3月30日よりルアー専用の管理釣り場 ルアーフィールドとして今後とも朽木トラウトグランプリを
 続けていきます。なお、第66回春季朽木トラウトグランプリからはルアー専用の大会となります。 

    トラウトグランプリの記録     
2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年



2018年度
第85回 新春
朽木トラウトグランプリ
サンケイスポーツ協賛

2018年度
1月3日(水)開催


雪が降る中で行われた、今年最初の大会は、約80名のアングラーの熱気に包まれ盛会のうちに挙行できました。
40cm級の大型イワナが良く釣れ、イワナ・ヤマメ・サクラマス部門は6位まで全てイワナがエントリーとなりました。
今回放流され、残念ながら釣れなかったイトウ等超大物は、今後も皆様を楽しませてくれるでしょう。
これからもルアーフィッシングを心行くまで楽しめる釣り場をめざしていきますので期待して下さい。
大会結果は次の通りとなります。


ニジマス・イトウ・ブラウン・ロック部門 イワナ・ヤマメ・サクラマス部門
大会風景

ニジマス・イトウ・ブラウン、ロック部門
名前 住所 ヒットルアー 魚種 サイズ
優勝 鍵村 嘉男さん
京都市 ライトウイング ニジマス 62.2cm
2位 福田 真也さん 野洲市 マメ ニジマス 60.8cm
3位 沖 聖司さん
尼崎市 ジョイもふ ロック 58.3cm
4位 坂本 真哉さん 福知山市 スプーン ニジマス 55.9cm
5位 福本 一輝さん 加古川市 ジグヘッドマラブー ニジマス 54.2cm
6位 岡田 健さん 豊岡市 スプーン ニジマス 50.6cm

ニジマス・イトウ・ブラウン、ロック部門
1位 2位 3位
1月3日 鍵村 嘉男さん
ライトウイング
62.2cm
朽木の初釣りでラッキーです。
1月3日 福田 真也さん
マメ
60.8cm
ロック
1月3日 沖 聖司さん
ジョイもふ
58.3cm
4位 5位 6位
1月3日 坂本 真哉さん
スプーン
55.9cm
1月3日 福本 一輝さん
ジグヘッドマラブー
54.2cm
ロック
11月5日 林 均さん
51.6cm


イワナ・ヤマメ・サクラマス部門
名前 住所 ヒットルアー 魚種 サイズ
優勝 池田 寛之さん 尾張旭市 メガバス ミノー イワナ 45.1cm
2位 廣岡 純也さん 伊賀市 スプーン イワナ 42.6cm
3位 古川 貴大さん 枚方市 ミノー イワナ 42.6cm
4位 田中 正之さん 大津市 フラッシュミノー イワナ 41.5cm
5位 道林 和哉さん 大津市 シルバークリーク イワナ 41.2cm
6位 藤井 皓人さん 彦根市 スプーン イワナ 41.1cm

イワナ・ヤマメ・サクラマス部門
1位 2位 3位
イワナ
1月3日 池田 寛之さん
メガバス ミノー
45.1cm
イワナ
1月3日 廣岡 純也さん
スプーン
42.6cm
やりました!!
イワナ
1月3日 古川 貴大さん
ミノー
42.6cm
初めて釣りしました
4位 5位 6位
イワナ
1月3日 田中 正之さん
フラッシュミノー
41.5cm
イワナ
1月3日 道林 和哉さん
シルバークリーク
41.2cm
イワナ
1月3日 藤井 皓人さん(小学4年生)
スプーン
41.1cm
1投目でビックリした。



バーベキューいわな料理渓流釣り
ルアー釣り場 
朽木渓流魚センター 滋賀県高島市朽木小川
TEL 0740-38-5034(お問い合わせ朝7:00〜夕5:00)